ガチホモ撲滅教

頭良くなって良くなってさらに良くなりすぎて一周まわってアホになりたいです

期待感で上がる市場

研究室のミーティング

5時間やって今日はクソ疲れましたが

そろそろ更新しないと

 

今日は、株で気になってたやつをあげてみる

ここ1年以内の話やけど

とあるランキングで見つけた企業で

サイバーダインという企業があった。

 

ここの会社、筑波大学

大学発ベンチャーらしいのだが

介護用のロボットスーツとかを出してる。

まぁ、介護系ってお金がないイメージがあるんやけど

利益出るのだろうか…というのが、率直なイメージ。

後日、いろいろと分析するけど

 

とりあえず今日は、サイバーダインの

月足のチャートに似てるチャートを

見つけたのであげていく

 

まず、サイバーダインの月足のチャート

f:id:seiyafield:20180822014924p:image

 

次に、似てると思ったやつのチャート

f:id:seiyafield:20180822014954j:image

 

少し上がり方は違うが

下がり方が一緒に見えるw

こっちのチャートは日足やから

これらが似てるというのは

少しおこがましいかもしれないが

このUI見たことないだろうか?

これ、実はコインチェックで見た

ビットコインの日足のチャート

 

てか、なんで月足と日足やのに

比較すんねんって話やけど

ビットコインボラティリティ(変動率)って

下手すると1日50%とかで

サイバーダインの月足のボラティリティ

下手すると40〜50%ほどで

意外と同じ規模で見れるかなぁと。

 

むしろビットコインを月足で見ると

ボラティリティ100%とか超えたりするので

日足の方が同じ規模感で見れる感じがする。

 

テクニカル的には別に何も分析してなくて

なんとなく似てない?って思っただけやけど

(極論ゆうと、似てるってゆう全体が欲しかった)

 

最終的には、この2つの株と暗号通貨の

チャート形成の原因には

大きな共通点があるということを

言いたかっただけ。

 

この2つとも実績なく大きな期待感で

値段がつり上がったというイメージが強い。

 

ビットコインの方は期待感以外にも

当時のICOブームとかの立替通過としての実需要も追い風だったが

1番は期待感とヘッジファンドの市場操作で

つり上がったイメージ。

 

対するサイバーダインも

2014年?ぐらいの東洋経済

『従業員1人あたり時価総額』ランキングで1位とってた。

この辺から、かなり投資家の期待を集めていたとみられる。

 

時価総額とは、企業についた値段のようなもの。あるいは、企業を買収する際に必要となる参考の価格。

 

俺がサイバーダイン知ってから

営業利益が黒になった記憶がない。

この辺は記憶で喋ってる、間違ってたら申し訳ない。

今日は疲れて調べる余裕ない。

 

しかし最近、ビットコイン

ずっと、いつかバブル崩壊するぞ。と言われていたように

現在では最高価格の25%ほどまで下落した(現在約60万円/BTCほど)

サイバーダインも最高価格の25%ほどまで下落(現在約840円前後)

 

サイバーダインは、今後

営利が黒字になることはあるのだろうか。

 

今後も注目していきたい企業である。

近いうちに財務分析したい企業の1つ。